[公式]ルフォン久米川武蔵野けやきの杜|西武新宿線「久米川」駅徒歩8分|サンケイビルの新築分譲マンション

デザイン

美しい住まい

それは、人生を映す邸宅美。

それは、人生を映す邸宅美。

その佇まいは、雄大にして優美。洗練の美意識を研ぎ澄ませて創り上げる住まいには、住まう方の心をときめかせ、人生を優雅に深めていく邸宅美が息づいています。/

その佇まいは、雄大にして優美。洗練の美意識を研ぎ澄ませて創り上げる住まいには、住まう方の心をときめかせ、人生を優雅に深めていく邸宅美が息づいています。

エントランス完成予想図

四季を映し出す優美な設えが、訪れる人をあたたかく迎えます。class=

四季を映し出す優美な設えが、訪れる人をあたたかく迎えます。

エントランスを抜け、ガラス越しに広がる緑彩庭園(中庭)の景色に誘われて歩を進めると、そこはレセプションラウンジ。来訪者の接客やお迎えの車の待ち時間など、わずかな時間でさえも有意義であってほしい。そんな想いが、ここには込められています。季節や時の流れに移ろいゆく木々の色と自然光。落ち着いた雰囲気を醸し出す上質な設えで、ゆったりと過ごせる空間としました。

エントランスを抜け、ガラス越しに広がる緑彩庭園(中庭)の景色に誘われて歩を進めると、そこはレセプションラウンジ。来訪者の接客やお迎えの車の待ち時間など、わずかな時間でさえも有意義であってほしい。そんな想いが、ここには込められています。季節や時の流れに移ろいゆく木々の色と自然光。落ち着いた雰囲気を醸し出す上質な設えで、ゆったりと過ごせる空間としました。

レセプションラウンジ完成予想CG

ここに暮らすことの喜び。この空間が、それをより深めてくれることでしょう。

ここに暮らすことの喜び。この空間が、それをより深めてくれることでしょう。

家族との心地よい時間。それに加えて、集合邸宅ならではの、豊かなひとときをお届けしたい。そうした想いから、ゲートハウス(エントランス棟)の2階には、ここに住まう方がご利用できるパブリックスペースを用意しました。ときにはお友だちとのコミュニティスペースとして。ときには家族をはなれた思索の場として。この空間が、暮らしに彩りとアクセントをもたらします。

家族との心地よい時間。それに加えて、集合邸宅ならではの、豊かなひとときをお届けしたい。そうした想いから、ゲートハウス(エントランス棟)の2階には、ここに住まう方がご利用できるパブリックスペースを用意しました。ときにはお友だちとのコミュニティスペースとして。ときには家族をはなれた思索の場として。この空間が、暮らしに彩りとアクセントをもたらします。

パーティールーム・オーナーズライブラリー完成予想CG キッズルーム完成予想CG
  • レセプションラウンジ(1F)

    間接照明とダウンライトの柔らかな照明。自然素材とシックな色合いで設えた落ち着いた雰囲気。緑彩庭園の豊かな木々を眺めながら、ソファでゆったりとくつろげる空間です。

  • パーティールーム(2F)

    バーカウンターも設けた語らいの場。お友だちを呼んで、または住まう方同士で会食をお楽しみください。スライドドアで仕切ることで個室としてご利用いただけます。

  • オーナーズライブラリー(2F)

    仕事の調べものや趣味の読書にご利用いただける、住まう方のためのプライベートライブラリー。青山ブックセンターと提携し、定期的に雑誌や書籍の新刊をご提供します。

  • キッズルーム(2F)

    安心してお子様を遊ばせられるよう、オーナーズライブラリーからも目が行き届くよう設計しました。お子様を通じて、ご家族同士のコミュニケーションも広がります。

豊かな緑と空堀川のせせらぎに抱かれた邸宅美景。武蔵野の情緒が香ります。

豊かな緑と空堀川のせせらぎに抱かれた邸宅美景。武蔵野の情緒が香ります。

敷地配置イラスト

多彩な樹木が季節の移ろいを奏でます。

多彩な樹木が季節の移ろいを奏でます。

高さ約10mのけやきをシンボルツリーに、ヤマザクラやイロハモミジ、ヒラドツツジなど、フォレストパークからエスコートゲートへと、エントランス部分を取り囲むようにさまざまな木々を植樹。季節ごとに変化する色合いが、暮らしに潤いを与えてくれます。

  • ヤマザクラ

    ヤマザクラ

  • シラカシ

    シラカシ

  • ヤマボウシ

    ヤマボウシ

  • サルスベリ

    サルスベリ

  • ソヨゴ

    ソヨゴ

  • エゴノキ

    エゴノキ

  • イロハモミジ

    イロハモミジ

  • ヒラッドツツジ

    ヒラドツツジ

けやき画像
SYMBOL

武蔵野を代表する樹木「けやき」。

「けやき」は東村山市の「市の木」であり、市内には都の天然記念物に指定されている梅岩寺の「けやき」をはじめ、マンションの南に流れる空堀川の向いには「けやき広場」もあり、古くから武蔵野を代表する樹木として親しまれています。
空堀川画像
CREEK

川まつりなどで親しまれる「空堀川」。

武蔵村山市野山北公園の丘陵を源に、東大和市、東村山市を流れ、清瀬市で柳瀬川に合流。鯉などが泳ぎ、水遊びもできる約15kmの一級河川です。川岸の「からほり広場」では川まつりも開催され、遊歩道はその景色の美しさからジョギングやサイクリングを楽しむ人に親しまれています。

この地の、新たなランドマークへ。 その佇まいが、住まう方の美意識を満たします。

この地の、新たなランドマークへ。 その佇まいが、住まう方の美意識を満たします。

ゲートハウス(エントランス棟)の2階に、落ち着いた雰囲気の中で読書や仕事の調べものができる「オーナーズライブラリー」やバーカウンターを備えた「パーティールーム」、雨の日でもお子様が元気に遊べる「キッズルーム」など、住まう方が自由にご利用いただける共用施設を設けています。

住まいとは、その人の生きてきた歩みを表すもの。 だからこそ、その姿は、住まう方の誇りに応えるものでありたい。 この武蔵野の地に立ち現れる、雄大なフォルム。質感のあるマテリアルを巧みに貼り分けることで生まれる、豊かな表情。 街並や自然と調和しながらも、この地の新たな象徴として放たれる、圧倒的な存在感。 それは、ここに暮らす方々の豊穣な人生を物語っていくはずです。

マテリアル画像 洗練されたスタイリッシュな印象を生む住宅棟・外壁タイル(上2枚)と、自然な風合いを活かしたエントランス棟・外壁タイル(下2枚)。
MATERIAL

武蔵野を代表する樹木「けやき」。

外壁や床材には周辺環境と調和するアースカラーを基調としたマテリアルを使用。落ち着いたブラウン、あたたかみの感じられるベージュを貼り分けることで、広がりのあるファサードにリズム感をもたらしました。また、バルコニーには空堀川の水面の煌めきをイメージしてガラス手摺※を採用。趣の異なる乳白色とブラウンの色使いで、豊かな表情を見せていきます。※ガラス手摺は一部除く。

※掲載の敷地配置図イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際のものとは形状・色等が異なります。

※掲載の完成予想図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ、避難ハッチ、フェンス等一部再現されていない設備機器等がございます。

※掲載の完成予想図上の植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や花の色合いとは異なる場合があり、特定の季節やご入居時の状況を想定して描かれたものではありません。