マンション評論家が語る

〈ルフォンリブレ王子〉
立地と資産性と将来性

ルフォンリブレ王子エントランス(アプローチ)完成予想CG

首都圏・関西および全国でマンション購入に関する講演多数。居住用から資産運用向けセミナーなど、年間100本近く講演。

株式会社オフィス野中 代表取締役
宅地建物取引士

住宅コンサルタント

野中 清志のなか きよし

「王子」のマンション市場動向

不動産経済研究所の調べによると、東京では年間に400棟以上の新規マンションの発売がありますが、2018年には北区で11棟でした。しかし「王子」駅周辺の新規マンション発売は少なく、2016年から2018年では年に1~2棟程度の発売しかありませんでした。
このように新規マンションの発売は少なく、現時点では希少性が高いと言えます。

■新規販売マンション(棟数)

2018年 2017年 2016年
首都圏 733 760 752
東京都 449 470 458
北区 11 16 13
「王子」駅物件 2 1 2

〈不動産経済研究所〉※継続販売物件を含む

南東に向けて
「低層住宅街が広がる眺望」

目前は低層住宅街が広がる
「眺望の良い住まい」

住まいに大切な事は「日当たり」と「眺望」。〈ルフォンリブレ王子〉は全邸が南東向きとなっています。さらにバルコニー側全面は低層の住宅が多いため日当たりが良好で、明るい室内で日々のマンションライフも快適となります。
また通りに面した側は内廊下となるため音の影響も少なく、セキュリティ面においても効果的といえます。

航空写真

眺望写真※動かしてご確認いただけます。

水と緑の潤いが「日常の光景に」

北区は京浜東北線の線路に沿って西側は台地となっています。その境目は石神井川が流れ、水の潤いに恵まれたエリアとなっており、駅前を「石神井川」が流れ、水のある落ち着いた雰囲気となっています。
「王子」駅南口はレトロな鉄橋で「飛鳥山公園」に直結しており、公園内を通って帰宅する事も可能となります。京浜東北線や山手線の駅で、駅前に巨大な公園がある駅はなかなかありません。駅からの風景も 飛鳥山の緑に溢れ、都内とは思えない光景に癒されます。

飛鳥山公園 徒歩3分・約230m
音無親水公園 徒歩5分・約390m
名主の滝公園 徒歩14分・約1,100m

人気があり、歴史もある
「JR京浜東北線」

「京浜東北線」は利便性も高く「住みたい沿線」ランキングの中でも上位に入る人気路線で、沿線の資産価値も高いと考えられます。
東京23区のJR路線沿線のマンション資産価値を調べた調査によると、京浜東北線が1位となっているデータ※1も発表されています。
「京浜東北線」沿線には古くからの住宅地や商店街などもあり、まとまったマンション用地の供給は少なく、新規に販売されるマンションは資産性も高いと言えます。

※1.株式会社マンションマーケット(2017年4月4日時点)

■住みたい沿線ランキング[関東]

順位 沿線名
1位 JR山手線
2位 東急東横線
3位 JR京浜東北線

「SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版」

目の前のバス停利用で
「池袋」も生活圏

「王子」駅からの電車利用も大変便利ですが、バス停が〈ルフォンリブレ王子〉のすぐそばにあり、雨の日などは駅まで歩かないで主要ターミナル駅である「池袋」駅に買い物や通勤などに利用できます。「池袋」駅周辺は日本有数の商業施設の集積しているエリアであり、「池袋」が生活文化圏の中に組み込まれる事により、仕事帰りや休日のショッピング、レジャーなども楽しむ事ができます。

image photo

「飯田橋」駅から南北線に乗って「王子」駅へ向いました。「王子」駅は6駅目となります。「飯田橋」駅を起点に6駅を数えると南北線上では「麻布十番」駅、総武線上では「新宿」駅となります。駅数だけでみれば「王子」駅は日本でも有名な高級住宅街やターミナル駅と同等の距離感であることが改めて分かります。京浜東北線を利用すれば山手線「田端」駅まで2駅であり、都心へのアクセスは良好です。

「王子」駅の改札を出ると「音無親水公園」があります。「日本の都市公園100選」にも選ばれています。新鮮な空気と素晴らしい自然環境の中を毎日の通勤通学で楽しめるのはとても贅沢な時間と感じました。現地は駅からわずか6分と程よい距離で、すぐ近くには都電の「飛鳥山」駅もあります。帰り道は徒歩で「飛鳥山公園」を通ってみました。緑が溢れ、春には桜の名所となるそうです。休日にはジョギングや散策を楽しむ事もできます。飛鳥山公園からJR「王子」駅の南口は鉄橋を挟んでつながっています。

飛鳥山公園 徒歩3分・約320m
音無親水公園 徒歩5分・約390m

「京浜東北線」は東京の主要ビジネス街を通る路線なので、「秋葉原」「東京」をはじめ「品川」や「横浜」などにも直通で行く事ができます。さらに「南北線」を利用すれば「飯田橋」「四谷」などの中央線(総武線)の駅などにもアクセスしやすく、利便性の高いエリアと言えます。

公園や水の多い素晴らしいエリアで、交通利便性も高く、都心に通勤する方の住まいとして非常に優れた立地と言えるのではないでしょうか。

アクセス&ロケーションページ

※掲載の航空写真は、2019年6月に撮影したものに一部CG加工を施しており、実際とは異なります。
※掲載の眺望写真は、本物件13階相当の高さから2019年9月に撮影した写真を一部CG加工したものです。眺望・環境は変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。予めご了承ください。
※掲載の写真は2019年4月〜6月に撮影したものです。徒歩分数表示については80mを1分として算出したものです。(端数切り上げ)