アクセス
Access

JR山手線と東京メトロ南北線、
都心直結の2路線で、
どこに行くのも軽快。

JR山手線の「駒込」駅へ徒歩5分、東京メトロ南北線の「駒込」駅へは徒歩3分。
山手線で東京駅をはじめ、東は上野・秋葉原・新橋、西は池袋・新宿・渋谷と主要街へダイレクトアクセス。
山手線内側を縦横に走る南北線で飯田橋や四谷・六本木などへも直結。
都内どこに行くにも便利な2ウェイアクセスで、通勤通学、オフタイムにも時間的ゆとりがうまれます。

沿線概念イメージイラスト

東京の主要街へ20分圏内。
都心生活を謳歌するパワーアクセス。

運行本数が多く、深夜まで運行し、地下鉄との連絡もいいJR山手線。そして山手線の内側を走る東京メトロ南北線。
2路線を活用し、都心生活を思いのままに。

交通図
上野10(7)min.
池袋7(7)min.
飯田橋8(9)min.
新宿15(15)min.
大手町20(19)min.
東京19(14)min.
溜池山王16(16)min.
渋谷21(20)min.

※路線数・運行本数はJR東日本ホームページ2021年12月掲載より。

南北線直通の「相鉄・東急直通線」が2023年3月開業予定。
白金高輪・品川間の延伸計画も。

東京メトロ南北線と直通する「相鉄・東急直通線」が2023年3月開業予定。「日吉」駅と「羽沢横浜国大」駅を結ぶ延長10.0kmで、中間に新横浜駅と新綱島駅が設置されます。また、「白金高輪」駅から「品川」駅間の延伸も計画されており、2030年代半ばの開業を目指しています。建設キロは2.5kmで、東京メトロ初の品川乗り入れになります。「品川駅」周辺は、リニア中央新幹線の整備を契機に、東京と国内外の広域的な交通結節点として期待されています

品川
新横浜

深夜帰宅もスムーズな距離圏。

「東京」駅からはもちろんのこと、「銀座」駅や「新宿」駅から日付が変わって帰宅する際も余裕を持って終電に乗車可能。
プライベートシーンでも、時間のゆとりを叶えます。

※Jorudan乗換案内・時刻表対応最新版利用。

終電後のタクシー利用も安心。

image photo

終電後や荷物が多い場合に気軽にタクシーが利用できるのも、都心生活ならではのメリット。「東京」駅や「池袋」駅からの利用でも2,000円台なので、安心して利用できます。

※Japan Taxi検索利用。初乗り1,052mまで420円、233mごとに80円加算、深夜早朝は2割増し。

秋葉原、御茶ノ水方面へのバス利用も便利。

軽快な空港アクセスで国内外へ。

空の玄関口へのアクセス環境も良好。国内外の旅行や出張がスムーズです。成田空港へは「日暮里」駅から直通でアクセスできます。

image photo