ルフォン大島

BRAND

image

フジサンケイグループ基幹企業としての
信頼と実績。

フジサンケイグループ(FUJISANKEI COMMUNICATIONS GROUP 略称 FCG 代表:日枝 久)は、92社、4法人、3美術館、16,000名強の従業員からなる日本最大のメディア・コングロマリットです。フジサンケイグループは、テレビ、新聞、ラジオ、出版、映画、音楽、ソフトパッケージ販売、通信販売、及び不動産業などの幅広い分野で、長年にわたる実績を高く評価され、彫刻の森美術館・美ヶ原高原美術館・上野の森美術館での文化事業や、内外のマスコミから「文化のノーベル賞」と称賛されている「高松宮殿下記念 世界文化賞」にも取り組んでいます。

東京サンケイビル(千代田区大手町)
ブリーゼタワー(大阪市北区梅田)

「本質」という名のマンション、ルフォン。

LEFOND(ルフォン)とは、フランス語で「本質」を意味し、住まうことの本質を極めるという思いが込められています。
その哲学を貫き、「信頼の約束」「住む人の思いをカタチに」「環境との共生」の3つのブランドコンセプトのもと、
都市における住まいの在り方や真の価値など本質的なテーマを見据え、一つひとつの物件を丁寧に開発しています。
ルフォン吉祥寺(武蔵野市)
ルフォン井の頭公園(武蔵野市)
2012年度グッドデザイン賞受賞
ルフォン不動前(品川区)
ルフォン御殿山(品川区)
2009年度グッドデザイン賞受賞
※全て分譲済み

「本質」のその先にある「自由」へ。

LEFOND(ルフォン)の品質を確保しながら、フランス語で「自由」を意味するlibre(リブレ)を冠し、
都心という高感度なエリアに、フレキシブルな私空間を創造する、プレミアムレジデンスを実現します。
その名はルフォンリブレ。住まいに「自由」をもたらす新しい邸宅の在り方をご提供します。
都心に住まうという価値

ルフォンの誇る立地と環境、中でも都心を中心とする街にルフォンリブレは誕生します。駅近であることはもちろん、日常を豊かにしてくれる街を舞台に、自由あるライフシーンを叶えることができます。

ルフォンリブレ世田谷松原(世田谷区)
フレキシブルな空間設計

今の暮らしも、未来の暮らしも妥協しない。ルフォンリブレは小世帯向けのコンパクトなプランニングながら、あなたの未来を見据え、実用的でフレキシブルな空間を実現。ひとりでも、ふたりになっても、ちょうどいい空間設計にこだわりぬきました。

ルフォンリブレ浜松町キャナルマークス(港区)
快適と先進性の追求

毎日使うから、ずっと使うから、細かい気遣いを随所に散りばめました。毎日の使いやすさもさることながら、環境に配慮した設備を取り入れ、住まう人にも環境にも優しい住まいを追求しています。

ルフォンリブレ大塚アリーナ(豊島区)