ルフォン大島

DESIGN

image
大通りから建物をセットバック
圧迫感なく、奥行きあるデザインに
敷地は新大橋通りに面しつつ、建物を約10.8m後退させ、訪れる人が建物に引き込まれるようなアプローチを設置。基壇部に落ち着きを湛えた天然石を採用し、ゲートデザインと透明感あるガラス手摺からなるファサードは、このエリアに新たな存在感をもたらします。
敷地配置イメージイラスト
外観完成予想CG
素材にもこだわったエントランスは、
落ち着きと存在感に満ちたデザインへ
エントランスホールは、ファサードからつながるゲートデザインを内部に取り込んだアート作品のギャラリースペース。
天然石が生み出す重厚感が、訪れる人に心地よい落ち着きを与えてくれます。

エントランス完成予想CG

プライベート性を高めるホテルライクな内廊下は
住まう人のプライバシーをしっかり守ります
ホテルライクな内廊下は、外部からの視線を遮断し、高いプライバシー性とセキュリティ性を実現します。
外廊下設計に比べ風雨の影響を受けません。
内廊下完成予想CG
南側に広がる開放感溢れる眺望
角住戸が多いプランニングを採用
住まいで過ごす時間は、もっともこだわり、妥協できないものです。
「ルフォンリブレ大島」が建つ南側には邸宅街が広がり、背の高い建物が少なく、
開口部からのパノラマビューが楽しめ、ふんだんな陽光が室内へ降り注ぎます。
また、80%の角住戸率を誇る配棟計画が、プライバシー性と開放感を高め、風が通る居心地のよさを感じることができます。
敷地配置イメージイラスト
周辺環境イメージイラスト
眺望写真
※掲載の完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ、避難ハッチ、フェンスなど一部再現されていない設備機器等がございます。植栽は、実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や花の色合いとは異なる場合があり、特定の季節やご入居時期の状況を想定して描かれたものではありません。また、施工上等の都合により植栽が変更となる場合があります。周辺建物・電柱・架線等は一部簡略化及び透過して表現しております。
※掲載の眺望写真は、2018年7月に現地14階相当から南方向を撮影したものにCG処理を加えたもので、実際とは異なります。
※掲載のイラストに描かれている戸建てや街路樹の形状、色彩、配置などはイメージで、実際のものとは異なります。