\賢く選ぼう/

67㎡の間取りでも十分な快適性を実現。

間取りを専有面積の数字だけで判断して、間取りの良し悪しを決めていませんか?
間取りを賢く選ぶことで、専有面積の数字だけでは測れないメリットがあります。

居住空間の差はわずか0.7畳
0.7畳=約1㎡

「ルフォン戸塚」D1タイプ
67㎡台間取りでも、
70㎡台の住⼾と変わらない
快適性があります。

POINT
01.

  • 廊下を短く設計
    廊下を短く設計することで、
    空間有効面積が多くしました。

  • 〈ルフォン戸塚〉

  • 〈一般的な間取り〉

POINT
02.

  • アウトフレーム工法
    室内に柱が出ないため、家具
    のレイアウトがすっきりします。

  • 〈ルフォン戸塚〉

  • 〈一般的な間取り〉

POINT
03.

  • 3LDKが全邸南向きだから、部屋には太陽の光が降り注ぐ心地よい空間に。建物内モデルルームで、プランの良さを体感できます。

  • 南側の洋室(3)とリビングダイニングが、それぞれのサッシ面と近いため、2室とも明るい空間に。洋室の引き⼾を収納すれば、陽光あふれるワイドリビングにも変更可能。

\賢く手に入れよう/

「戸塚」駅徒歩5分の3LDKの平均賃料相場と

「ルフォン戸塚」D1タイプの返済例を
比較しました。

JR東海道本線の「戸塚」「大船」
「横浜」駅の家賃相場情報

「戸塚」駅徒歩5分の新築マンションの3LDKの
平均賃料相場=128,000円〜

出典:SUUMO 戸塚駅(神奈川県)およびその他エリアの賃貸マンション家賃相場・賃料相場情報(2020年1月27日時点)
https://suumo.jp/chintai/soba/kanagawa/ek_26210/?ts=1
https://suumo.jp/chintai/soba/kanagawa/ek_06240/?ts=1
https://suumo.jp/chintai/soba/kanagawa/ek_40940/?ts=1

家賃相場=128,000
「ルフォン戸塚」は9万円台から
購入可能!

ローン概要
●借⼊⾦利/0.425%●借⼊期間/35年●⾦融機関/三井住友信託銀⾏●借⼊限度額/最⾼1億円●借⼊期間/最⻑35年(最終返済額は原則満81歳の誕⽣⽇の前⽇まで)●担保/お借⼊対象物件●融資手数料/融資手数料型=借⼊⾦額の2.2%(税込み)※「変動プラン」の場合の借⼊利率は短期プライムレートに連動し、原則6か月ごとに見直しを⾏います。
※概要は2019年12月10⽇時点

さらに、「ルフォン戸塚」は・・・

好条件に満たされた「ルフォン戸塚」

  • 「戸塚」駅徒歩10分圏内×
    南向き住戸90%超

    1995年以降「戸塚」駅を最寄りとする分譲マンション90物件が供給されており、このうち駅徒歩10分圏内は30物件。さらに「南向き住戸率90%超」物件は4物件(約4.4%)となります。しかも「ルフォン戸塚」は駅徒歩5分に立地し、戸塚エリアの中でも稀な条件を満たしています。

横浜市内・駅からの所要時間別価格変動率

横浜市内で2007年10月~2010年9月に新規分譲され、2018年10月~2019年9月に中古流通した分譲マンションを対象に新規分譲価格からの価格変動率を算出。徒歩5分以内のマンションは平均で98.6%という高い水準での価格維持を誇り、徒歩11分以上になると90.1%と8.5ポイントも差が出てくるという結果になっています。

※既存物件についての調査であり、当該物件の今後の価格変動を保証・予想するものではありません。
東京カンテイ調べ

\賢く使いこなそう/

多様なライフスタイルに対応できる3LDK

マンションを購入する際に基準のひとつとなる間取り。
特に3LDKは面積帯も広く数も多いので、どれが自分に合っているのか悩んでしまいます。
そこで、自分らしく3LDKを賢く使いこなすための要件を、ここにまとめてみました。

  • 2人だけの時間を、
    より輝かせる。

    お互いの趣味の時間を大事にしながらも、二人の共用空間へのこだわりも充実させたい。独立性の高い洋室は趣味の部屋にして、プライパシーを確保。2人で一緒に過ごす時間が多いリビングダイニングは、洋室のウォールドアを開けて、普段は使っている。

  • Image photo

  • 1主寝室には、ウォークインクローゼット。

    2お互いの共通の趣味の部屋として。

    3隣の洋室のドアを開けて、広々リビング。

  • 多忙な毎日の中にも、
    家族で充実した暮らし

    多忙な毎日の中でも、子供の成長に合わせた部屋作りをしたい。子供が小さい時、大きくなった時など、ライフスタイルの変化に合わせて、部屋の使い方も変化させたい。リビングを広く使ったり、子供部屋を作ったり、柔軟な考えを持てる暮らしがありがたい。

  • Image photo

  • 1主寝室には、ウォークインクローゼット。

    2大きくなったら子供の部屋に。

    3子供と一緒に過ごすスペース。
      将来は、子供部屋に。

  • ゆったりと暮らす
    シニアライフ

    定年後は、ゆったりと暮らしたい。お互いのプライバシーを確保することも大切にしたい。広さに余裕があれば、たまにくる孫達と遊ぶスペースも確保できる。

  • Image photo

  • 1夫の寝室。

    2妻の寝室には、ウォークインクローゼット。

    3広々としたリビング。

    4ウォールドアをあけて、広々とした
      ダイニング。

※掲載の写真はモデルルーム「ルフォン戸塚/Eタイプ(407号室)」を撮影(2019年10月)したもので、形状・色調・仕様等が異なる場合がありますので、予めご了承ください。 なお掲載写真には有償オプション品が含まれており、家具・植栽・調度品・造作家具等は販売価格に含まれておりません。