ルフォン横浜根岸の公式物件サイト、コンセプトページです。 ルフォン横浜根岸の公式物件サイト、コンセプトページです。

MENU

Cu La Su|Yokohama Negishi

この地に降り立った時に感じたふとした慕情。
これまで此処に住んで居た訳でもなく、
寧ろ目にするものはどれもが初めてのこの街を足任せに歩けば、
通り抜ける風が一つの答えを静かに伝えた。
此処には、人が「暮らす」本来の姿のようなものが垣間見える。
きっと永いあいだ其処に建ち並んでいるのであろう家々は、
郷愁すら感じさせる、落ち着き穏やかなときを奏でる街並み、
凛として何も語らず、私を包み込んでくれていた街並み、
あるべき姿を晒し、自然とともに育まれてきた街並み、
そんな正統とも呼べる街並みを紡ぎだしているのである。

横浜の純潔たるこの場所で、暮らしを愉しむ。
JR「根岸」駅まで、フラットなアプローチで徒歩6分。
此処に、住まいの真髄を描こう。

暮らす、の原点を憶う(おもう)。

受け継がれてきた文化・教養Culture]を背景に、
起伏のない土地Landscape]が紡ぐフラットアプローチで、
太陽Sun]と向き合う明るい全戸南向きの住まいに辿り着いた。

「暮らす」ことに
向き合った、
住まいの真髄を、此処に。

外観完成予想CG

横浜根岸。
此処は横浜の⾵薫る、
深い歴史を受け継ぎ成熟した街。

LANDSCAPE

  • 横浜を望む

    根岸森林公園(徒歩13分・約970m)

  • 緑深く、落ち着いた街並み

    現地周辺の町並み(徒歩2分・約160m)

  • 温もりさえ感じる煉瓦の風合い

    横浜赤レンガ倉庫(image)

CULTURE

  • 根岸の街を見守る佇まい

    根岸なつかし公園 旧柳下邸(徒歩2分・約140m)

  • 1,400年の息吹に推尊する

    根岸八幡神社(徒歩2分・約140m)

  • 日本初という存在を静かに称讃する

    根岸競馬場一等馬見所跡[根岸森林公園内]
    (徒歩15分・約1,140m)

⾃然と建築美が彩る、
横浜とともに歴史を重ねてきた街。

戸建や集合住宅を中心に、風情ある街並みが広がる現地周辺。
近代和風建築の「旧柳下邸」が「根岸なつかし公園」(徒歩2分・約120m)に現存するなど、西洋の薫り漂う根岸・磯子エリアは、かつて景勝地として人々に愛された場所です。
丘陵地には、外国人や日本人の邸宅が建ち並び、幕府と外国人との間で結ばれた「横浜居留地覚書」(1864年※)をきっかけに、日本初の西洋式競馬場づくりが始まるなど、開港以来の歴史とともに時を重ねてきた街です。
※参照:横浜市役所より

磯子区は、
横浜市を構成する18行政区の一つ。

1889年(明治22年)、わずか約5.40km2で生まれた往時の横浜市。
計画地の磯子区は、横浜市を構成する18区の中でも歴史が最も古く、昭和2年(1927年)、区制が施行された第3次市域拡張時に、最初に誕生した5区※のひとつです。
※参照「横浜市のあゆみ略年表」5区とは、磯子区・鶴見区・神奈川区・中区・保土ケ谷区。

三渓園(image)

根岸なつかし公園 旧柳下邸

大正時代中頃に建てられた歴史的価値を有する建物の一つ。もとは横浜で金属の輸入業を営んでいた柳下氏の邸宅です。和館、洋館、蔵がほぼ当時のままで残っている貴重な建物であり、横浜市指定有形文化財に指定されています。 「根岸なつかし公園」(徒歩2分・約140m)として整備された敷地内にあり、一般公開されています。
※参照:横浜市指定有形文化財より

根岸なつかし公園 旧柳下邸(徒歩2分・約140m)

横浜市立根岸小学校

明治6年に創立された伝統校です。根岸小学校の前身「志敬学舎」という名前で「大聖院」を仮校舎として開校。現在の名称は、明治8年に、地名からつけられました。学校教育目標は「笑顔と拍手につつまれて 夢に挑戦 根岸の子」。子どもたちが自分の可能性を信じ、夢の実現を目指して、たくましく歩み続ける、子どもの育成をテーマに努めています。
※参照:横浜市立根岸小学校より

横浜市立根岸小学校(徒歩1分・約40m)

掘割川

南区と磯子区を結ぶ人口運河として明治初期に開削されて以来、その姿と形を変えながらも地域とかかわり、暮らしの川として市民に愛され続けてきました。横浜市の水運、治水対策等に大きな役割を果たしたことから、平成22年には土木遺産に認定されています。現在は休日に多くの人がハゼ釣りを楽しむ、うるおいの場となっています。
参照:磯子区役所・横浜市電保存館より

堀割川(徒歩7分・約470m)

JR「根岸」駅から
徒歩6分のフラットアプローチ。
駅前の賑わいを抜けた、
穏やかな住宅街の一角に誕生。

「ルフォン横浜根岸」は、最寄り駅のJR京浜東北・根岸線「根岸」駅まで徒歩6分。起伏の多い横浜の中でも、平坦で歩きやすい希少な道のりで、ベビーカーや小さいお子さまを連れての外出も安心です。商業施設が点在する駅前エリアから中通りを抜けた住宅街に位置し、利便性の良さと落ち着いた暮らしの両方を兼ね備えています。

[フラットアプローチ] 駅徒歩6分

立地概念図イラスト

※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ、避難ハッチ、フェンスなど一部再現されていない設備機器等がございます。植栽は、実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や花の色合いとは異なる場合があり、特定の季節やご入居時期の状況を想定して描かれたものではありません。また、施工上等の都合により植栽が変更となる場合があります。
※掲載の環境写真は2022年2月に撮影したものです(imageを除く)。
※徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の情報は2022年3月現在のものであり、今後変更になる場合があります。
※掲載の立地概念図イラストは、地図または写真を基に描き起こしたイメージイラストで、建物の高さ、距離は実際とは異なります。また、現地外観は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

お問い合わせは「ルフォン横浜根岸」

0120-109-019

営業時間/10:00~18:00
定休日/毎週水曜日・木曜日および毎月第3火曜日(祝日除く)